ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、ポーランド語: Rzeczpospolita Polska)、通称ポーランドまたはレヒア(en:Lechia)は、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。北にはバルト海が広がり、北東ではロシア飛地であるカリーニングラード州リトアニア、東ではベラルーシウクライナ、南ではチェコスロバキア、西ではドイツと接する。首都はワルシャワ

10世紀に国家として認知され、14世紀から17世紀にかけては大王国を形成した。その後衰退し、18世紀には3度にわたり国土が隣国に分割されて消滅した。第一次世界大戦後の1918年に独立したが、第二次世界大戦ではナチス・ドイツソ連の侵略を受けて再び国土が分割された。戦後の1952年に人民共和国として国家主権を復活、1989年民主化を果たして共和国となる。

冷戦時代はソ連の影響下に置かれ、共産主義政権が支配したため、政治的に東欧に含められてきたが、国内の民主化とソ連の崩壊を経て、その地理的文化的位置づけから東欧とは異なる中欧または中欧のうち過去に東欧であった地域の中東欧として再び分類されるようになっている。

スターリンの贈り物:文化科学宮殿
A cultural science palace(A present of Stalin

旧共産党本部のあった建物
The building where there were the headquarters of the old Communist Party

コペルニクスの像 An image of Copernicus

POLAND 2002.04

WARSZAWA

ショパンの生家 The birthplace of Chopin

バザール泥棒市 A bazaar (thief city)

3点は絵描きさんが売ってる絵画

世界遺産ワルシャワ
World heritage Warsaw

聖十字架教会

Bialystok